噛む力を自然に

歯を失ってしまった場合に、その治療法としては何もしないといった選択肢もあります。何も入れないのですから治療費もかからないですし、外科手術をする必要もないので危険性もないです。しかし、失った歯をそのままにしていると歯がないので食べる時に不便です。噛み合わせも悪くなります。見た目もあまりよくないです。上の歯がないということは、その下の歯つまり噛んだ時に当たる歯が抜けた歯のところまで伸びてきてしまう性質があります。また歯周病にもなりやすいですので、きちんとした治療が大切です。そこで最近抜けた歯の治療で人気なのがインプラントです。抜けた歯の治療となるとこれまで入れ歯やブリッジがありましたが、隣の健康な歯を削る必要はなく、噛む力もこれまでどおりになります。

インプラントは歯科医院で治療することができますが、すべての歯科医院でこの治療を取り扱っている訳ではありませんのでそこは事前に確認が必要です。また、インプラントは利益率が高いので、すぐにすすめてくることもあるのですが、価格があまりに安いとなると素材が安かったりしますので、技術が必要な手術ですので実績のある歯科医院かどうかは事前に確認が必要です。インプラントをするのに向いている人は、抜けた歯の治療をしたいけれど入れ歯やブリッジはしたくなという方には向いています。入れ歯やブリッジはまったく関係ない健康な歯も削ってしまわなければなりませんので、その削った歯も細くなっていってしまいます。周りの歯は残したいのであればインプラントです。